これを知れば住宅ローンで悩み知らずになれる



更新日:2014/12/22

住宅ローンの選択について

いつかは手に入れたいのが憧れのマイホームだよね。人生で一番高い買い物になるから、ほとんどの人が住宅ローンを利用して購入すると思うんだけれども、あまりに高い買い物過ぎてどれが正しい購入方法なのかよくわからずに、ハウスメーカーの営業マンに薦められるがまま決めてしまうっていう人も少なくないんじゃないかな。普段の買い物では1円単位で節約を考えている人が、これだけ大きな金額の買い物になると思考停止してしまうっていう話もよく聞くよね。

住宅ローンには固定金利と変動金利のタイプがあって、今だと市場金利がとても低いこともあって変動金利がとても魅力的に感じるんだけれども、その分、将来の金利変動リスクも負うことになるんだ。という説明を聞いてもよくわからずに、プランに示された毎月の返済額しか観ていない人も多いと思うんだけれども、金利が上がると返済額が増えるから注意が必要だよ。住宅ローンの選択について悩み知らずで判断するためには、自分でしっかり勉強をするか、専門のファイナンシャルプランナーなどの第三者に相談をするのが一番だよ。そうやってしっかりした知識を身につけたら、いくら営業マンにおだてられても悩み知らずで自分でしっかり判断できるようになるよ。